足を細くするための運動法

足を細くするためには、足の運動だけをしても実はあまり意味がありません。
上半身が肥ったままの状態で足の運動だけしても足首やひざの関節を痛めるだけで骨折り損のくたびれもうけになってしまいます。

 

むしろ全身のダイエットを目指して運動した方が身体のバランスも整いやすいです。

 

運動が苦手な方でもできるウォーキングがおすすめ!

その運動法は極めて簡単です。歩くのです。
いわゆるウォーキングは、全身運動の基本であり、各関節への負担も少なく、何よりも長続きします。

 

ウォーキングは健康に役立つ運動の一つ

特に長期的に全身のダイエットを行い、緩やかな体重減少と確実な筋力アップを目指すのであれば、まずは一日15分程度を目安に、家の周りを歩き回ることから始めてみましょう。

 

ウォーキングは細かいことを気にせずに行えるのがメリット

歩くことに面倒な手順は必要ありません。ただ歩きやすい靴と服装を選び、タオルを持って、帽子をかぶり、いつもより少し早めに歩くことを意識して後は適当に歩きまわればいいのです。

 

慣れてきたら、専門的な歩き方を研究するのも良いですが、まずはあることを日課にして汗を流すことを継続することが一番重要です。

 

15分間のウォーキングになれたら、20分、30分と時間を延ばしていきましょう。体力が次第についてきて、歩くことがとても楽しく感じられるようになるはずです。

 

15分も歩けば全身を温まった血液が流れ、余計な脂肪を燃焼し始めます。そして指先に温まった血液の流れを感じるでしょう。いつのまにか気分も軽くなっていることに気づくはずです。

 

そして毎日のウォーキングの時間が楽しみになってきた頃に、姿見で全身を眺めてみてください。
いつの間にか引き締まった自分の足を見て驚かれることと思います。

 

ウォーキング後のボディケアにおすすめのスリミングジェル