オフィスでできる足を細くするための運動法の手順

モデルのようにスラリとした細い脚、憧れますよね。かといって脚はエクササイズで鍛えすぎると筋肉がついて、逆に太くなってしまうこともしばしば。

 

それに何といっても、きついエクササイズはなかなか長続きしませんよね。そこで、オフィスでも簡単にできる足を細くするための運動法の手順をご紹介します。

 

むくみ対策にもおすすめの足首運動

まずは椅子に座ってできる方法から。

  1. 椅子に深く腰掛け片足の膝、足首を伸ばします。
  2. 3から5秒キープしてゆっくり足を戻します。
  3. これを左右交互に5回ずつ行います。

これでふくらはぎ、太ももを引き締めに働きかけてくれます。
引き締めだけでなく、ふくらはぎなど足のむくみケアにも血行を促す効果があり、おすすめです。

 

足の付け根に働きかける運動

次は足の付け根を鍛えるエクササイズです。

  1. 背筋を伸ばして椅子に座ります。
  2. 片膝を持ち上げ床から10cm程度浮かします。
  3. この状態で10秒キープします。
  4. そして10秒休んで、反対の脚も同じように交互に繰り返します。

ポイントは太ももの上部と下腹を近づけるように脚を持ち上げること、そして上体が後ろに倒れないように行うところです。

 

簡単に行える足を細くするエクササイズ

実はもっと簡単な方法もあります。電話帳などの厚さ5cmほどのものが必要となるのですが、椅子とこれさえあれば簡単にエクササイズできるのです。
その方法は椅子に浅く座って、膝の間に電話帳をはさむだけです。

 

これで普段使わない太ももの内側の筋肉を鍛えられ、代謝も上がるのです。

 

食生活のサポートにおすすめのサプリ